欠点を克服したオール電化に思いを馳せる未来住宅

| トラックバック(0)

オール電化という言葉を初めて聞いたとき、すごいと思いませんでしたか。家電製品が電気で動くのはもう当たり前のことです。コンセントと電気と動く仕組みなど細かいことはよく分かりませんが。一番の衝撃はガスコンロではないでしょうか。火が出ないのにどうやって料理するのかと。料理人は直火でしか料理しないとか薀蓄はいいんです。一般家庭の話なんですから。火がないと燃え移りの心配はないし、火事の危険がグッと減りますよね。火の元チェックが怪しい人にはもってこいです。ただオール電化は停電に弱いんですけどね。

 

未来住宅に思いを馳せる

 

オール電化そのものは未来っぽさがあるんですが、停電で全滅とか弱い部分があるとまだまだだと思います。全てが電気で動いて穴のない未来住宅はいつできるんでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、mizukiが2014年10月 6日 23:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あれこれと考えるフラッシュモブプロポーズ」です。

次のブログ記事は「ノーローンの口コミはネットで検索すればすぐ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28